Hamamatsu Arts & Creation 浜松アーツ&クリエイション

Hamamatsu Arts & Creation 浜松アーツ&クリエイション

News

浜松・浜名湖ツーリズムビューロー提供

2019.10.24イベント

浜松市民活動支援セミナーVol.3「つづくをつくる」ナガオカケンメイ氏を迎えてセミナーを実施します!

時代の流れとともに斜陽化してきた地域の伝統産業。それをデザインの視点から捉えなおし、ブランディングし、その地に根づいた生業や技術、商品を大切にしていこうとする”価値観“と共に全国に発信して新たな活路を開拓してきたD&DEPARTMENTのナガオカケンメイを講師にお迎えし、お話を伺います。また、浜松で同様の取り組みを行っていらっしゃる方にもご登壇いただき、その活動についてのご紹介いただき、活動する中で直面する課題などについてディスカッションしていただきます。

浜松市民活動支援セミナーVol.3 「つづくをつくる」
D&DEPARTMENTのこれまでの活動を通して感じてきた、ロングライフデザインの視点から、自分たちらしく、長く続けていくために大切なこととは?についてお話ししていただきます。

日時:12月6日(金)午後7時~9時(開場 午後6時半)

会場:アクトシティ浜松コングレスセンター 41会議室

〒430-0928 静岡県浜松市中区板屋町111−1

料金:無料、事前予約制、定員 220名

ご興味のある方は、こちらの申し込みフォームよりお申込みください。

 

または、メールでも申し込みを受け付けております。下記を記載の上、お申込みください。

メール送付先 aandc@hcf.or.jp

タイトル:市民活動支援セミナーVol.3 参加希望  本文:ご希望セミナーの日時 お名前 参加人数

セミナーを知ったきっかけ(チラシ、Facebook 、メール、ホームページ、知人から、Twitter)

折り返し、受付番号を記載した確認メールをお送りします。

*定員220名に到達次第締め切らせていただきます。

<講師略歴>

デザイン活動家・D&DEPARTMENTディレクター ナガオカケンメイ氏

すでに世の中に生まれたロングライフデザインから、これからのデザインの在り方を探る活動のベースとして、47の都道府県にデザインの道の駅「D&DEPARTMENT」を作り、地域と対話し、「らしさ」の整理、提案、運用をおこなっている。’09年より旅行文化誌『ddesign travel』を刊行。’12年より東京の渋谷ヒカリエ8/にて47都道府県の「らしさ」を常設展示する、日本初の地域デザインミュージアム「d47MUSEUM」を発案、運営。’13年毎日デザイン賞受賞。’19年ロングライフデザインのマーケットをつくり手、売り手、使い手の垣根を越えて応援する雑誌『dnews』を創刊。’20年春にD&DEPARTMENT初の宿泊機能をもつ拠点を韓国チェジュにオープン予定。

<登壇者> 

HUIS -ハウス- ブランドディレクター 松下昌樹 氏 

高品質な遠州織物を使用した衣服を制作。旧式の「シャトル織機」で織る特別な生地は、豊かな風合いと様々な機能性を持つ。浜松発のブランドとして直営ショールーム・オンラインショップのほか、全国約30店の取扱店で展開。

 

 

松田優デザイン事務所 プロダクトデザイナー 松田優 氏 

1986年静岡県浜松市生まれ。家具、家電、日用品のプロダクトデザインを中心に行う。浜松の企業の新商品開発等にデザイン面から関わっている。グッドデザイン賞/文房具屋さん大賞/LEXUS NEW TAKUMI PROJECT/静岡文化芸術大学 非常勤講師

 

 

有限会社ぬくもり工房 取締役 大高旭 氏

江戸時代より続く静岡の伝統織物「遠州綿紬(えんしゅうめんつむぎ)」を扱う会社。実用呉服としての需要が減る中、自社ブランド「つむぐ」を立ち上げ実店舗などの販売で売り上げを伸ばしている。