Hamamatsu Arts & Creation 浜松アーツ&クリエイション

Hamamatsu Arts & Creation 浜松アーツ&クリエイション

News

浜松・浜名湖ツーリズムビューロー提供

2019.01.07お知らせ

新年のご挨拶

浜松市民の皆様、あけましておめでとうございます。

 

昨年は、皆様お忙しい中、多くの方に浜松市の文化活動についてのヒアリング調査にご協力いただき、誠にありがとうございました。

調査はまだ途中ですが、市民の方の声を沢山聞かせていただき、その活動を拝見させていただきました。

浜松には四百年以上の歴史を持つ民俗芸能がいまでも地域の中で息づいていること、吹奏楽からストリートダンスまで、演奏活動やイベント実施などで自主的に、自立的にアクティブに活動し、充実した日常生活を楽しんでいらっしゃる方が多いことに驚きます。浜松市民の健康寿命が長いことの一因も、そんなところにもあるのではないかと推察いたします。

今、巷ではSDGsという言葉が大流行りですが、人口減少が顕著な地域でコミュニティを持続していく中で、文化がどれほど重要な役割を果たしているかを学ぶこともできました。自然に恵まれ、地理的な要因からも仕事に恵まれ、様々なニーズに対応する創意工夫に溢れた気質や技を育む一方、自ら特徴を外に発信していく必要がなかった歴史的風土の影響も見受けられます。

浜松の文化活動の現状については、多くの活動の推進者が五十代以上であり、世代間の継承が困難なこと、活動が仲間内から拡がっていかないこと、自分で活動をしていない、特に若い世代の人たちにとっては刺激の少ない町であること等、いくつかの課題も見えてきつつあります。

若者に住みたい街として選んでもらうためには、地理的要因に縛られないネット上のバーチャル・コミュニティを手に入れた若い世代が参加したいと思うような地域コミュニティの在り方についても、皆様と一緒に考えていく必要がありそうです。

今年は、調査から見えてきたことを活かして、今浜松に足りない部分や、これからの浜松にとって必要なことを中心に、浜松市民の活動を文化やアートの面において支援していくことを始めてまいります。

”今“を生きている市民と、少し先の将来を見据えている行政との距離を、もっと近づけていくことにも尽力したいと思います。

文化は”人“、アートを創り出すのも、それを支えるのも、そして産みだされたアートを味わって、感動して、前向きに生きていくエネルギーを補充していくのも”人“です。

浜松の人たちがこの先も輝いていられるように、またその輝きを広く伝えていくために、我々もしっかり活動していきたいと思います。

引き続き、市民の皆様のご意見を私たちにお聞かせください。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 

浜松アーツ&クリエイション

プログラム・ディレクター

菱沼妙子