Hamamatsu Arts & Creation 浜松アーツ&クリエイション

Hamamatsu Arts & Creation 浜松アーツ&クリエイション

平成31年度浜松市創造都市推進事業補助金に対するQ&A

説明会で参加者の方から出た質問と、それに対する浜松市の回答の一部をご紹介します。

Q1. 「アーティスト等が行う創造事業支援」は浜松市の市民でなくても申請できますか?

A1. 浜松市内での活動であれば浜松市外の方でもご申請頂けます。

Q2. 浜松市外の申請者は『市税納付・納入確認同意書』を提出する必要はありますか?

A2. 提出をお願いします。

Q3. 「市民活動団体等が行う創造事業支援」について、浜松市民が多数を占める団体でも、団体として市内に住所が無い場合は申請できませんか?

A3.  ご申請には団体の所在地が浜松市であることが必要です。

Q4. 事業計画書に3ヵ年の計画を書く欄がありますが、3年を見据えた事業でなくてはいけませんか?

A4. 単年度事業あっても申請は可能です。ただし、単年度の事業の実施のみで申請者の活動が終了してしまうようなご提案は、審査項目の「継続性」の面からも採択の優先順位は低くなります。

Q5. 提案事業の中で特定の企業との協力が大部分を占める場合、審査員が内容をみて申請項目を「市民活動団体等が行う創造事業支援」から「企業が行う創造事業支援」へ変更することはありますか?

A5. 審査員が申請項目を変更することはありません。もし、協力する企業が実施の中心となっているのであれば「企業が行う創造事業支援」で申請してください。

Q6. 事業収入(チケット代金や協賛金など)を補助対象外経費に充てる計画でも問題ないでしょうか?

A6. 問題ありません。

Q7. 学校法人で申請することは可能ですか?

A7. ご申請頂けます。ただし、学校法人として行うべき授業や行事とは明確に切り離して頂く必要がありますので、まずはご相談ください。

Q8. 学生の活動で、大学の単位を取れる活動の場合でも申請できますか?

A8. 単位がとれるということは授業の一環であると思われます。授業としての活動は申請頂けません。

Q9. 交通費について、自動車での移動の場合にはどうすればよいでしょうか?

A9. 精算時には領収書の提出を求めているため、原則として公共交通機関を使っていただくようお願い致します。公共交通機関ではアクセスが難しく、自動車を利用する場合には、今回の事業に直接かかる利用と他の利用とを明確に切り分けられる書類があれば1㎞18円を上限として補助の対象とします。基本的には実費負担分の領収書(事業利用前にガソリンを満タンにしておき、利用後に給油した領収書)をご提出いただきますが、そうした対応が難しい場合には「走行距離」、「出発地・目的地」、「活動内容」が分かる記録を作成しご提出いただきます。精算時に領収書や記録がない場合には補助の対象とはなりません。

Q10. 商工会議所などから活動に対して支援を受けている場合は申請できないのでしょうか?

A10. 商工会議所の場合、公的資金が入っている支援と、公的資金がはいっていない支援があります。公的資金が入っていないものであれば、問題ありませんので、まずはご相談ください。

Q11. 提案事業としては別の公的助成などは受けていないが、申請団体(NPOなど)自体が活動全体に別の公的資金を受けている場合は、申請できないでしょうか?

A11. 申請頂けます。ただし、公的資金を受けている活動とは、明確に切り離して実施をしてください。

Q12. 委託費について相見積は必要ですか?

A12. 複数の事業者から見積を取れるのであればそのほうが良いですが必須ではありません。少なくとも1つは見積を取って頂くようお願いしています。

Q13. 「アーティスト等が行う創造事業支援」で申請予定ですが、アーティストの基準はありますか?

A13. ありません。個人で創造的な活動をされている方であれば、アーティストのみならずクリエイターやエンジニア等どのような方でもご申請頂けます。申請書類をご提出頂く際に任意の様式にてプロフィールをご提出ください。