Hamamatsu Arts & Creation 浜松アーツ&クリエイション

Hamamatsu Arts & Creation 浜松アーツ&クリエイション

What’s Arts&Creation?

浜松・浜名湖ツーリズムビューロー提供

創造都市って何?

ユネスコの創造都市ネットワークに 音楽のカテゴリーで登録している浜松市。 そもそも、創造都市ってなんでしょうか? ユネスコの創造都市ネットワークに 音楽のカテゴリーで登録している浜松市。 そもそも、創造都市ってなんでしょうか?

このコンセプトが生まれてきた背景には、時代の流れの中で産業構造が変わり、これまでの主力産業が衰退し、
そのため都市も荒廃してきたという状況がありました。
第二次世界大戦後、重工業中心であった欧米の都市は、グローバリゼーションの流れの中で製造拠点が
コストの安い新興国に移されて産業空洞化が起き、地域の荒廃に悩んでいました。
その中で、文化や芸術といったいわゆる“ソフト産業”を活用した都市計画を採用して観光活性化に成功し、
市民生活や地域社会の質を高めて持続的な発展を可能にした事例が現れ、“創造都市”という概念が出てきました。

文化や芸術を生み出す過程での『創造力』こそが、都市や地域を蘇られせる原動力である。イギリス人都市計画家チャールズ・ランドリー

日本では文化庁が創造都市の取り組みを推進しており、平成30年時点では神戸市(デザイン)、名古屋市(デザイン)、
金沢市(クラフト&フォークアート)、札幌市(メディアアート)、鶴岡市(食文化)、浜松市(音楽)、
篠山市(クラフト&フォークアート)、山形市(映画)の8都市が認定されています。
浜松市は平成23年度に文化芸術創造都市部門で文化庁長官表彰を受賞しており、平成26年にはユネスコ創造都市ネットワークに加盟しました。

創造都市の成功事例として挙げられている都市をいくつかご紹介します。

ビルバオ(スペイン)

ビルバオ(スペイン) 重工業の街だったビルバオは1980年代に衰退。都市再生を賭けて、米国のグッゲンハイム美術館(本部アメリカ・ニューヨーク)を誘致し、同時に港湾、空港、高速道路、地下鉄、路面電車、複合文化施設などの都市インフラ整備や再開発に取り組む。
1997年のオープン以来、それまで観光資源が皆無だったビルバオへ観光客が急増。開館5年で515万人が訪れ、直接的な経済効果として7億7500万ユーロをもたらした。
バスク州政府は投資額を3年で回収。

ビルバオ(スペイン)

グラスゴー(イギリス)

グラスゴー(イギリス)

浜松と同じ、音楽のカテゴリーでユネスコに登録しているグラスゴー。
第二次世界大戦後主力の造船業や繊維産業が衰退、失業者が溢れ社会問題化する。『労働者階級の都市』とみられていたグラスゴーは、80年代に首長のリーダーシップにより分野横断的な組織を作り、市民の理解と支持を得て美術館や博物館などの文化施設を建設し、学会や国際会議、国際大会などの招致に取り組む。
現在ではスコットランドの国際的な音楽の中心地として、最先端の文化・芸術を創造する都市に変貌した。
多数の国際的な音楽イベントを実施、クラシックからロック、ポップスなど多彩な音楽を提供する会場があり、イギリス及びヨーロッパ中から音楽ファンを引き寄せている。また、世界の音楽シーンで活躍する優れた音楽家を輩出し、音楽業界として多くの雇用を生み出している。
スコットランド王立音楽院もあり、質の高い音楽教育を提供、英国内でもっとも音楽大学生の多い町となっている。
グラスゴーの音楽状況がわかるサイトをご紹介。

ビルバオ(スペイン)

サン・セバスチャン(スペイン)

人口18万人の町が今では「世界一の美食の街」として世界中からグルメを集めている。
観光客誘客の核を“新しい食”に定め、レストランやバルと素材を提供する地域の一次産業が連動して、地域の価値を最大化している成功例。

サン・セバスチャンの食への取り組みがわかるサイトをご紹介。

サン・セバスチャン(スペイン) サン・セバスチャン(スペイン) © Tourism & Convention Bureau

2018年版のランキングでは、政令指定都市の中で『幸福度#1』の街、浜松。
とても幸せなことですね!
市民が活き活きと暮らしている街として、これまでの努力が実っているのではないでしょうか?
これからの10年後、20年後を見据えたとき、さらにこの幸せな状態が維持できるように、どんな施策が必要なのでしょう?
ご意見お聞かせください!