Hamamatsu Arts & Creation 浜松アーツ&クリエイション

Hamamatsu Arts & Creation 浜松アーツ&クリエイション

What’s Arts&Creation?

浜松・浜名湖ツーリズムビューロー提供

浜松アーツ&クリエイションの発足に寄せて

浜松創造都市推進会議 会長 静岡文化芸術大学デザイン学部長 伊豆 裕一

浜松創造都市推進会議 会長 静岡文化芸術大学デザイン学部長 伊豆 裕一

浜松市が2014年に創造都市ネットワークに加盟してはや3年がたちました。
創造都市とは、文化芸術の創造性を生かすことで地域の活性化を進めている都市とされ、2018年時点で浜松市を含む国内の8都市、世界では180都市がユネスコにより認定されています。しかし、その一方で創造性に富んだ都市って何だろうと思われる方も多いのではないでしょうか。
確かに浜松には世界的な楽器メーカーが集積し、毎年数多くの芸術文化イベントも開催されています。しかし私は創造性に富んだ都市とは、企業やイベントの主催団体が作るものではなく、市民による創造的な活動から生まれると考えます。

私はこれまでデザインの実務や教育に関わる中で、新しいデザインを創造するデザイナーの創造力について研究をしてきました。
多くのデザイナーはデザインにおいてスケッチを描くことで発想を広げますが、その過程を分析する中で、多くの創造的なデザインは市場分析などにもとづいた論理的な思考より、多くのスケッチをランダムに描く中で自然発生的に生まれる可能性が高いことがわかってきました。
このようなプロセスは創発と呼ばれ、鳥の群れが一斉に飛び立ち目的地に向かう行動など、一見関連のなさそうな個々の要素のやり取りを通じて、集団として高度な動きを見せる現象と説明されます。

では、創発が起きるきっかけはなんでしょう。
鳥の群れであれば、個々の鳥の飛翔能力といった構成要素の持つポテンシャルに加えて、周囲の環境や気象条件と言った場の状況が大きな影響を与えます。文化はその土地のもつ歴史や環境により醸成され、芸術の対象は近年、音楽や美術にとどまらず幅広い市民活動にまで広がっていることを考えれば、浜松市民の持つ想像力のポテンシャルは全国でも屈指のレベルにあると思います。
浜松アーツ&クリエーションの発足により、この想像力を十分に発揮するための状況がさらに整備され、浜松が創造の空に飛び立つ世界的な拠点となることを期待しています。
浜松創造都市推進会議 会長 静岡文化芸術大学デザイン学部長 伊豆 裕一

浜松創造都市推進会議 会長 静岡文化芸術大学デザイン学部長 伊豆 裕一

Congrat’s!
世界とつながっている浜松
世界中で活躍する文化人、アーティストの方たちから
浜松への応援メッセージをいただきました。